持ち高調整で内需株に買い 様子見気分も強く

2019-04-23

23日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に3日続伸。
終値は前日比41円84銭高の2万2259円74銭。

前日の米主要株価指数が高安まちまちとなるなど売買材料に乏しいなか、大型連休を控えた持ち高整理の動きが続きました。

足元で軟調だった内需関連株などへの買いが相場の支えとなり、日米主要企業の決算発表の本格化を控えて売買を手控える雰囲気も強く、日中の相場は薄商いの中で方向感を欠いた展開に。

同日は受け渡し日ベースで10連休前の実質的な最終売買日にあたり、持ち高整理の動きが出やすく、足元で株価が振るわなかった医薬品など内需・ディフェンシブ株が上昇して相場の下支え要因となったもよう。

米国株が高値圏で推移していることなどから、日本株に対しても「持たざるリスク」を意識した海外投資家が買いを入れているとの声も。

半面、4月に入って騰勢を強めていたファストリが売られ、日経平均を1銘柄で約40円強押し下げ。

世界景気の減速懸念の後退を背景に、株価の戻り基調が続いていた安川電や半導体関連株など一部の景気敏感株も軟調に推移。

日経平均は午前に100円近く下落する場面も。

現在のポジション
なし 

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

 ちょこっとデイトレしてみた

2019-04-22

22日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸。
終値は前週末比17円34銭高の2万2217円90銭。

個人投資家の買いが相場を下支え。

前週末の米国の株式市場が休場だったことに加え、22日も海外市場の一部が休場で市場参加者が少なく、午前は日経平均が一時100円超下げる場面もあったが、午後に入ると膠着感が強まり、様子見ムードがさらに強まりました。

日経平均が下げ幅を広げたのは10時半。

午前の中国・上海株式相場が一時下げに転じると、海外ヘッジファンドなどが株価指数先物に売りを出し、現物株指数を下押し。

ただし下値では個人投資家の押し目買いも入り、27日からの10連休を前に信用売りを出している一部の銘柄を買い戻す動きもみられたもよう。

市場参加者が少なく、午後の値幅は57円にとどまったようです。

ちょこっと午前中、動いたのでデイトレしてみました。

今日の売買
1357 NF日経ダブルインバースETF 1071円 875株 新規買
1357 NF日経ダブルインバースETF 1077円 875株 決済売

現在のポジション
なし 

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク