反発 半導体関連がけん引

2018-04-26

26日の東京株式市場で日経平均株価は反発。
終値は前日比104円29銭高の2万2319円61銭。

半導体市況の先行きに対する懸念が後退し、関連株が買われて全体を押し上げました。

円が対ドルで1ドル=109円台半ばに下げたのも輸出関連株の支援材料に。

半導体製造装置の東エレクは8%上昇し、1銘柄で日経平均を60円程度押し上げ。

25日公表した2019年3月期の連結純利益見通しが市場予想を上回ったのを好感した買いが活発になったもよう。

25~26日に発表された米アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)や韓国のサムスン電子の決算も好調で、シリコンウエハーの信越化などの関連株に物色が拡大。

午後は上げの勢いが一服。

海外ヘッジファンドや個人投資家などの利益確定売りが出て上値を抑えました。

主要企業の3月期決算発表が本格化する中、決算内容を見極めたいという空気も広がったようです。

今日の売買 
1570 NF日経レバレッジETF 20020円 49株 決済売

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 416株

▽スキマ時間でポチポチしてます。
スキマ時間でプチ稼ぎ

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

 反落、米株安嫌気 内需株高や円安で下げ渋り

2018-04-25

25日の東京株式市場で日経平均株価は反落。
終値は前日比62円80銭安の2万2215円32銭。

米建機大手キャタピラーを中心とした24日の米株安を嫌気し、機械や電機など世界の景気変動の影響を受けやすい銘柄が売られました。

半面、日銀による上場投資信託(ETF)買い入れ観測のほか、保険や電気・ガスなどの内需関連株の上昇が下値を支えたもよう。

円相場が1ドル=109円前後に下げたのを受け、輸出採算の改善観測から自動車株などに買いが入り相場全体も下げ渋り。

もっとも、香港や韓国などアジア株式相場が軒並み下落するなか、日経平均は前日比で上昇に転じることはなかったです。

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 465株

▽スキマ時間でポチポチしてます。
スキマ時間でプチ稼ぎ

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク