米国やアジア株安が嫌気となり反落 内需の売りも重荷

2019-07-22

週明け22日の東京株式市場で日経平均株価は反落。
終値は前週末比50円20銭安の2万1416円79銭。

大幅な米利下げ観測が後退し米株式相場が下落。

イランや香港など地政学リスクの高まりに加え、近く発表が本格化する主要企業の決算を前に積極的な買いが手控えられるなかで中国などアジアの株安も投資家心理を冷やし、売りが優勢でした。

7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げ幅が想定よりも小さくなるとの思惑から19日の米株式相場が下げ、22日は上海や香港などのアジア各国・地域の株価指数が総じて下落し、株価指数先物の売りを促しました。

英タンカーが拿捕(だほ)されるなどイラン情勢の緊迫化や香港での大規模デモの長期化などへの警戒が高まるなか、主要企業の決算を見極めたいとして押し目を買う動きも鈍かったようです。

21日投開票の参院選では与党が改選議席の過半数を上回り、10月の消費増税が確実視されるなか、決算発表の本格化を前に輸出関連株へと資金を移す動きもみられ、小売りや不動産など内需関連株への売りが相場の重荷に。

だが、政権基盤の安定化や消費増税にあわせた経済対策への期待が広がったほか、外国為替市場で円相場が1ドル=108円台まで円安方向に振れたことが相場の支えとなったもよう。

現在のポジション
なし

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

 今週のトレード収支

2019-07-20

日経平均株価
先週末 2万1685円90銭
今週末 2万1466円99銭
先週比 -218円91銭

20190719.png

PER 12.02倍
PBR 1.07倍
EPS 1785.94円

米ドル/円
先週末 107円92銭
今週末 107円71銭 
先週比 -21銭 

今週のトレード収支(確定損益+含み損益)
先週比 ±0円

-内訳-
株式 ±0円(源泉徴収あり)
FX ±0円(源泉徴収なし)

現在のポジション
なし

▽スキマ時間でポチポチしてます。
スキマ時間でプチ稼ぎ

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク