9月最終売買日は反落

2014-09-30

9月最終売買日の東京株式市場で日経平均株価は反落。
終値は前日比137円12銭安の1万6173円52銭。

香港で反中団体が民主化を求めるデモを激化させ、地政学的リスクへの警戒感から前日の米株式市場で主要な株価指数が下落しました。

これを受けて東京市場でも売りが先行。

朝方に発表された国内の経済指標が市場予想を下回る内容だったのも投資家心理を冷やしたようです。

取引開始前に経済産業省が発表した8月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は、前月比1.5%低い95.5。

QUICKが29日時点で集計した民間予想の中央値である0.3%上昇に比べ弱い結果となり、また総務省が発表した8月の家計調査も消費増税後の国内景気の鈍化を改めて映した内容で、国内景気の鈍化に警戒が強まりました。

あす10月1日には日銀が9月の企業短期経済観測調査(短期)を公表され、週末には9月の米雇用統計が発表される予定。

日米の景気を確認する上で市場の注目度は高く、結果を見極めたいとの雰囲気も強く、きょうのところは利益確定売りも出やすかったようです。

もっとも、日経平均は終盤に下げ渋り。
9月期末の株価水準の引き上げを狙った「ドレッシング買い」が相場を押し上げたとの見方が。

売買はありません。

現在の保有株
なし

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2



 反発 円安進行を好感、首相所信表明演説で政策期待

2014-09-29

週明け29日の東京株式市場で、日経平均株価は反発。
終値は前週末比80円78銭高の1万6310円64銭。

前週末の米株高や円安・ドル高の進行を好感した買いが優勢でした。

日経平均の上げ幅は朝方から幾度となく100円を超える場面が見られたが、今月25日に付けた年初来高値(1万6374円14銭)の水準には届かず、次第に上値の重さが意識されると利益確定の売りを誘い、午後に一時33円高の水準まで伸び悩み。

戻り待ちの売りに押されて上げ幅を縮める場面が目立ったが、安倍晋三首相が、きょう召集された衆院本会議で所信表明演説し、経済最優先で政権運営にあたる方針を示すと経済政策発動への期待感から後場終盤にかけて再び持ち直しました。

10月1日に日銀が9月の企業短期経済観測調査(短観)を公表するほか、2日に欧州中央銀行(ECB)理事会の開催、3日に9月の米雇用統計の発表を控え、市場に様子見ムードも広がったようです。

香港のハンセン指数が民主化デモの激化による混乱を受けて急落し、投資家心理が悪化。
やや高値警戒感が出ていた日経平均の上値を抑えた面も。

売買はありません。

現在の保有株
なし

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2



株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村へ1 
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク