4日続落、米景気懸念で 中国不安の後退は支え

2017-05-31

31日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落。
終値は前日比27円28銭安の1万9650円57銭。

30日発表の米国の経済指標が停滞し、米国景気の先行きに対する不透明感が強まりました。

31日発表の5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が前月から横ばいだったため、中国景気への過度な警戒感は和らぎ、株式相場を下支え。

5月の米雇用統計の発表を6月2日に控え、様子見ムードも強かったもよう。

4月の中国製造業PMIは51.2となり、コマツや日立建機といった中国向け需要の大きな銘柄は発表後に下げ渋り。

30日時点で東証の空売り比率が40%台まで上昇しており、損失を限定するための買い戻しが入ったのも株式相場を下支え。

日経平均は下げ幅が4円程度まで縮小する場面も。

今日の売買
売買はありません

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 61株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2


 小幅続落、円高が重荷 

2017-05-30

30日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に3日続落。
終値は前日比4円72銭安の1万9677円85銭。

前日の米株式市場が休場で相場の方向感が出にくいなか、イタリアの政治やギリシャの債務問題など欧州情勢への不透明感で円相場が強含み、株価の重荷になりました。

円の対ドル相場が1ドル=110円台後半まで円高・ドル安に振れたことから、輸出関連銘柄の上値が重く、株価指数先物の売りが値がさ株に波及し、日経平均は112円安の1万9570円まで下げる場面が。

日経平均は一時、目先の下値メドとされる25日移動平均に近づいたが、下回ることはなく、持続的な業績拡大に期待できる銘柄に買いが入り、指数をした支え。ソフトバンクは約4カ月ぶりに9000円台回復へ。

今日の売買
売買はありません

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 61株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2


株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村へ1 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク