続伸、円安で輸出関連株に買い 銀行株が高い

2017-08-31

31日の東京株式市場で日経平均株価は続伸。
終値は前日比139円70銭高の1万9646円24銭。

前日の米株式相場が良好な経済統計を受けて上昇したため、投資家心理が上向きました。

為替の円安・ドル高進行を好感し、電機や自動車など輸出関連株に採算改善を期待する買いが拡大。

円相場は1ドル=110円台後半に下落する場面があり、主要企業は2018年3月期の想定為替レートを1ドル=110円程度で設定しており、市場では「企業の業績予想の前提よりも円安が進み、輸出関連株を中心に買いやすくなった」との声が。

東エレクや日立といった電機株や、ホンダやトヨタなど自動車株に買いが優勢に。

日米金利の低下一服で、これまで下げ基調だった三菱UFJや三井住友FGなど銀行株の一角が買われたもよう。

9月相場に備え、上げたところを細かく利確しました。
v(。-_-。)vブイッ♪

今日の売買
1570 NF日経レバレッジETF 15260円 62株 決済売
1570 NF日経レバレッジETF 15310円 61株 決済売
1570 NF日経レバレッジETF 15390円 61株 決済売

現在のポジション
なし

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2


 3日ぶり反発、北朝鮮リスク和らぐ 売買2兆円超

2017-08-30

30日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発。
終値は前日比143円99銭高の1万9506円54銭。

北朝鮮リスクを巡り「米朝の軍事衝突に至らない」との見方が強まり、29日の米国株が上昇しました。

為替は円安が進み、日本株には買い戻しが優勢に。

東証1部の売買代金は概算2兆2247億円。指数の銘柄入れ替えに伴う売買が増え、8営業日ぶりに活況の目安とされる2兆円の大台を上回ったもよう。

日経平均は午後に175円高の1万9538円まで上昇する場面が。

市場関係者からは「株価指数先物に買いが入ったが、戻り待ちの売りも出て上値を抑えた」との指摘も。

今日の売買
1570 NF日経レバレッジETF 15090円 64株 決済売
1570 NF日経レバレッジETF 15150円 63株 決済売

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 184株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2


株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村へ1 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク