反落、米欧の通商摩擦懸念で輸出株に売り

2019-04-10

10日の東京株式市場で日経平均株価は反落。
終値は前日比115円02銭安の2万1687円57銭。

米欧の通商摩擦への警戒感や国内の経済統計の弱さが投資家心理を冷やし、相場を下押ししました。

ただ、下値では個人投資家などの買いが入り、一段と下値を探る展開とはならなく、朝方には下げ幅が200円を超える場面もあったが、次第に下げ渋りきょうの高値で引け。

米国と欧州連合(EU)の通商問題を巡る新たな対立が浮上し、自動車や電気機器株に売りが出ました。

米国のEUに対する強気な姿勢が「これから本格化する日米物品貿易協定(TAG)交渉の難航を想起させる」との警戒感が、主力の輸出関連株の売りを誘ったもよう。

内閣府が寄り付き前に発表した2月の機械受注の弱さが、機械株の重荷に。

民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」は前月比で1.8%の増加で、QUICKがまとめた市場予想の中央値(2.7%増)を下回り、設備投資の先送り姿勢が統計を通じて確認され、安川電やオークマなどに売りが出ました。

ただ、一段と下値を探る動きは限定的。

日経平均は午前に1週間ぶりに2万1600円を割り、下値では値ごろ感に着目した個人投資家などが押し目買いを入れたようです。

中国・上海株式相場が落ち着いた動きだったことや、日銀による指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れ観測も相場を下支え。

現在のポジション
なし

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク