海外勢の買い戻し進む 堅調決算銘柄に買い

2020-01-31

31日の東京株式市場で日経平均株価は反発。
終値は前日比227円43銭高の2万3205円18銭。

前日の米国株高を受けて東京市場でも運用リスクをとる投資家が増え、海外短期筋が株価指数先物の買い戻しが入り、決算発表を手掛かりに買われる銘柄も相次ぎ、日経平均の上げ幅は一時400円を超えました。

世界保健機関(WHO)が30日夜(日本時間31日未明)、新型肺炎について緊急事態を宣言したが、貿易や渡航を制限する勧告はなく、一定の買い安心感につながり、海外ヘッジファンドなど短期筋は株価指数先物を買い戻したようです。

中外薬や日ハムなど、堅調な決算を発表した銘柄に買いが入ったのも日経平均を押し上げ。

中国国家統計局などが発表した1月の中国非製造業購買担当者景気指数(PMI)が前月比0.6ポイント上昇の54.1となり、相場の支援材料に。

ただ週末であることや決算発表のピークを控えていることもあって積極的に上値を追う動きには乏しく、午後は次第に模様眺めの雰囲気が強まりました。

市場関係者からは「新型肺炎問題はいまだ収束の兆しが見えず、相場が本格的に戻りを試すには時間がかかる」との声が。

今日の売買
1357 日経ダブルインバース 899円 1057株 新規買

現在のポジション
1357 日経ダブルインバース 7099株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

more...

 新型肺炎に懸念、企業業績に警戒感も

2020-01-30

30日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落。
終値は前日比401円65銭安の2万2977円75銭。

世界的な肺炎拡大懸念から香港や台湾などアジア株も大幅安となったことで投資家のリスク回避姿勢が強まりました。

また前日の19年4~12月期の主要企業決算の発表を受け先行きへの警戒感からの売りも出たもよう。

前日に今期純利益の下方修正を発表したスクリンが一時制限値幅の下限(ストップ安水準)となったほか、前日に今期純利益を上方修正したアドテストも下落し指数を押し下げ。

底入れ感が期待されていた主要企業の決算への先行き懸念から、幅広い銘柄に売りが拡大。

日経平均はその後もじりじりと下げ幅を広げ、後場に一時480円超安に。

新型肺炎の感染拡大が懸念されて、台湾や香港などアジアの主要株価指数が軒並み大幅に下落。

国内外の投資家がリスク回避目的の売りを強めたようです。

今日の売買
1357 日経ダブルインバース 925円 1057株 決済売

現在のポジション
1357 日経ダブルインバース 6042株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

more...

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク