米株安や業績懸念で続落 個人の買いは支え

2020-02-10

10日の東京株式市場で日経平均株価は続落。
終値は前週末比142円00銭安の2万3685円98銭。

前週末の米株式相場が大幅安となった流れを受けて売りが先行しました。

主要企業による2019年4~12月期の決算発表が本格化するなか、業績が低調な銘柄が売られて相場の重荷に。

下値では個人など国内勢を中心に押し目買いが優勢。

日経平均は朝方に下げ幅を200円超に広げる場面が。

前週末の米株安を受け短期筋による先物売りが出たことや、外国為替市場で円高・ドル安が進み、輸出関連株の一角が下落。

新型肺炎の拡大による不透明感は根強く、海運や非鉄金属など景気敏感株の売りが目立ったもよう。

一時は40円安まで下げ幅を縮小。

短期的な下値支持水準とされる25日移動平均に接近し、個人投資家による押し目買いが入ったようです。

底堅さが意識されると、先物を買い戻す動きもみられたが、市場関係者からは「11日は建国記念の日の祝日で休みで、長期視点で運用する投資家を中心に積極的に持ち高を形成する動きは限定的だった」として、買い戻しは続かず。

日経ダブルインバースをトラリピで長期で持つと、どうしても減価されるので損切りせざる負えません。
赤文字が損切りです。
去年の10月から、これで3回目。
各国の中央銀行によるジャブジャブ相場は異常すぎます。

今日の売買
1357 日経ダブルインバース 872円 972株 決済売
1357 日経ダブルインバース 873円 1061株 決済売

現在のポジション
1357 日経ダブルインバース 9449株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

more...

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
リンク