7月のトレード収支

2022-07-30

日経平均株価
6月末 2万6393円04銭
7月末 2万7801円64銭
先月比 +1408円60銭

スクリーンショット 2022-07-29 162308

PER 12.86倍
PBR 1.18倍
EPS 2161.87円
BPS 23560.71円

米ドル/円
6月末 135円68銭
7月末 133円19銭 
先月比 -2円49銭 

7月のトレード収支(確定損益+含み損益)
先月比 +2万2631円(源泉徴収あり)

現在のポジション
なし

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

 円急伸で、米利上げ警戒の後退は支え

2022-07-29

29日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反落。
終値は前日比13円84銭安の2万7801円64銭。

前日の米株式相場の上昇を手掛かりに買いが先行したが、間もなく伸び悩み、円相場の急伸を受けて午後に下げに転じました。

外国為替市場で円相場が一時1ドル=132円台まで上昇し、輸出関連株の採算改善への期待が一服。

国内の製造業は円安効果を除くと業績が伸び悩んでいるケースが多く、輸出で稼ぐ自動車株や電気機器株への売りを促したもよう。

足元で発表が本格化している決算について、想定していたより厳しいとの評価も聞かれ、中国の景気減速の影響が出ているうえ、先行きについても世界景気への懸念が強まっており、村田製やパナHDなど決算発表後に売られる銘柄が目立ちました。

心理的な節目の2万8000円近辺で利益確定や戻り待ちの売りが出たことや、週末を控えて持ち高調整の売りが出たのも相場の重荷に。

一方、下値は限られ、28日発表の2022年4~6月期の米実質国内総生産(GDP)速報値は2四半期連続でマイナス成長となり、米連邦準備理事会(FRB)の利上げペースが減速するとの見方が浮上。

米長期金利の低下を受けたグロース(成長)株買いが東京市場にも波及。

今日の売買
なし

現在のポジション
なし 

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですので、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

GMOクリック証券

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事