日銀、政策を現状維持 景気判断も据え置き

2015-10-08

日銀は7日の金融政策決定会合で、当面の金融政策の「現状維持」を賛成多数で決めました。

景気の現状判断は「緩やかな回復を続けている」とし、従来判断を据え置き。個別項目別の判断もすべて据え置きに。

7日の東京株式市場で日経平均株価は6日続伸。
終値は前日比136円88銭高の1万8322円98銭。

海外ファンド主導の売りで前週まで大きく下げた反動がきょうも続いたことや、日銀は金融政策決定会合で追加の金融緩和を見送ったものの、日経平均の下げが小幅にとどまったことも一段の買い戻しのきっかけとなりました。

朝方は日銀会合の結果を控えて方向感なく推移し、後場寄りにかけて日経平均は一時140円ほど下落。
一部で緩和期待があったほか、会合結果を受けて円相場が急伸したことも株価の重荷になりました。

ただ、午後に上昇の勢いが強まり、一時は上げ幅が200円に。
市場では「10月に入って海外ファンドの売り圧力がなくなり、買い意欲が増している」との指摘が。

また15時30分に黒田東彦・日銀総裁の記者会見を控え、市場で月末の会合での追加緩和期待が根強いことも株価の下値を支えになったようです。

第3次安倍改造内閣の閣僚名簿が14時前後に明らかになりました。

閣僚人事は朝方から報道されており、特段の取引材料にはならなかったが、市場では「(経済政策に関わる)主要閣僚が留任したのは安心材料」との指摘が。

目先は「環太平洋経済連携協定(TTP)に関わる農相や経済産業相の手腕を見極めたい」との声も。

今日の売買(約定確認出来しだい随時更新していきます)
ミニ日経225先物 (15-12) 18325円 1枚 決済売 +1万4414円
ミニ日経225先物 (15-12) 18400円 1枚 決済売 +1万4914円
ミニ日経225先物 (15-12) 18250円 1枚 新規買

豪ドル/円 86.4019円 10000ドル 決済売 +5019円
豪ドル/円 86.6512円 10000ドル 決済売 +5012円

現在のポジション
1570 日経平均レバレッジETF 66株 (NISA)
ミニ日経225先物 (15-12) 21枚 買建
豪ドル/円 120000ドル 買建

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2



株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村へ1 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク