日銀、枠組み変更で日経平均は大幅反発

2016-09-21

21日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反発。
終値は前日比315円47銭高の1万6807円62銭。

日銀が13時過ぎに長短金利操作付き量的・質的金融緩和を導入すると発表。

金融政策の枠組み変更を受けて長期や超長期の金利が上昇し、金融機関の収益悪化懸念が後退するとの見方から銀行など金融株に買いが入り全体を押し上げました。

外国為替市場では円相場が一時1ドル=102円台後半に下落し、自動車など輸出関連株にも買いが拡大。

日銀は上場投資信託(ETF)買い入れ策について見直し、一定額を東証株価指数(TOPIX)型ETFに割り当てると発表。

時価総額の大きい金融株への買いに拍車をかけたもよう。

デリバティブ(金融派生商品)市場では「買う権利であるコールオプションを売っていた投資家が買い戻しに迫れ、新規の買いも入った」とのこと。

日銀は総括検証として、量的・質的金融緩和の結果、「物価が持続的に下落するという意味でのデフレではなくなった」との見方を示し、不動産株に買いが入りました。

ただ、「これまでの黒田東彦総裁や中曽宏副総裁の発言に沿った内容で目新しさはなく、日銀が政策の正当性を訴えているだけ」との冷静な見方も。

きょうの決定は追加緩和ではなく、「現行政策を修正しただけで、22日の祝日を過ぎれば投資家は冷静になり金融株は反動安が起きそう」との声も。

今日の売買
1570 日経平均レバレッジETF 10970円 86株 現物売
1570 日経平均レバレッジETF 11100円 86株 現物売

現在のポジション
1570 日経平均レバレッジETF 168株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2



株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村へ1 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク