続落、国内勢が売り 一時2万4000円台まで上昇も

2018-01-18

18日の東京株式市場で日経平均株価は続落。
終値は前日比104円97銭安の2万3763円37銭。

17日の米株市場でダウ工業株30種平均が初めて2万6000ドルを突破し、東京市場でも買いが先行しました。

一時は約26年2カ月ぶりに2万4000円台に。

ただ投資指標面での割高感が強まったことから、買い一巡後は国内機関投資家からとみられる売りに押されたもよう。

17日に東証1部の予想PER(株価収益率)は17倍台半ばまで上昇したことも、市場関係者からは「国内年金が持ち高調整の売りを出し始める水準」といい、後場は国内勢の売りが優勢に。

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2


株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク