3日ぶり反落、携帯3社が押し下げ

2018-11-01

1日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反落。
終値は前日比232円81銭安の2万1687円65銭。

携帯電話業界最大手のNTTドコモが料金引き下げを発表し、収益悪化への警戒から通信株が大幅安となり相場を下押ししました。

日経平均は前日まで大きく上昇しており、短期スタンスの投資家による戻り待ちの売りが出たことも相場の重荷に。

NTTドコモは10月31日、2019年4~6月に携帯電話の通信料金を2~4割下げると発表。

収益悪化への警戒から同社株は15%近く下落し、約2年ぶりの安値を付け、対応を迫られるとの懸念でKDDIが16%あまり下げ、約4年ぶりの安値となり、ソフトバンクも大幅安となり、携帯3社で日経平均を180円強押し下げ。

日経平均は大引けにかけて下げ幅を拡大。

世界的な景気減速への警戒が強まるなか、市場では米国で1日発表される10月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数への関心が高まりました。

年金基金など機関投資家の持ち高調整による買いが一巡したとの見方が広がるなか、日経平均は前日までの2日間で770円上昇していたため、投資家に戻り待ちの売りを促したもよう。

もっとも、相場は下げ渋る場面も。

中国・上海株式相場が政府による景気対策への期待から上昇するなど、アジア各国・地域の株価指数はおおむね堅調で、通期予想を上方修正したTDKなど好業績の電気機器株に物色が向かったことも、相場の下支えに。

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 574株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク