大幅続落、米中摩擦の警戒再燃 中国・スマホ関連に売り

2018-12-06

6日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落。
終値は前日比417円71銭安の2万1501円62銭。

中国の主力スマートフォン(スマホ)メーカーの幹部が逮捕されたとの報道をきっかけに、米中の貿易摩擦問題への警戒が再燃。

中国景気の先行き不透明感もあって、電子部品や中国関連など幅広い銘柄に売りが出て、日経平均は下げ幅を一時600円あまりに拡大。

取引開始前には、米国の要請を受け、カナダ当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長を逮捕したと伝わり、中国側は反発しており、米中首脳会談で一定の合意がみられた後とあって、米中の関係改善に対する期待が後退。

中国のハイテク産業への悪影響が懸念され、TDKなどスマホ関連や東エレクなど半導体関連株に売りが出て、貿易摩擦の再燃で中国景気の先行き不透明感も改めて意識され、コマツなど中国関連株の下げも目立ちました。

香港株式相場が大幅安となるなどアジア各国・地域の株価指数が軒並み下落したほか、シカゴ市場の時間外取引で米株価指数先物が下げたことも投資家心理が悪化。

長短金利の逆転を受けて米景気先行きへの警戒が広がるなか、市場関係者からは「世界景気の不透明感から、海外の機関投資家の一部が日本を含めた株式の買い持ち高を減らし始めている」との声も。

今日の売買
1570 NF日経レバレッジETF 18770円 51株 新規買
1570 NF日経レバレッジETF 18550円 52株 新規買
1570 NF日経レバレッジETF 18330円 52株 新規買
1570 NF日経レバレッジETF 18110円 53株 新規買

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 549株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク