トランプ米大統領の一言で、どうにでもなる相場

2019-05-14

14日の東京株式市場で日経平均株価は7日続落。
終値は前日比124円05銭安の2万1067円23銭。

米中の貿易を巡る対立が激しさを増し、海外投資家などによる株価指数先物へ運用リスクを回避する目的の売りが膨らみ、一時2万1000円を割り込みました。

一方、日経平均は下げ幅を縮小する場面があり、トランプ米大統領の発言や、日銀による上場投資信託(ETF)の買い入れ観測が相場を下支え。

米中の対立が世界の景気減速につながるとの懸念が、株式相場の重荷となり、関税引き上げの応酬を嫌気して前日の米株式相場が大幅に下落すると、東京市場でも機械や電気機器などに売りが先行しました。

内閣府が午後の取引時間中に発表した4月の景気ウオッチャー調査(街角景気)で、2~3カ月後を占う先行き判断指数(季節調整済み)が3カ月連続で低下(悪化)したことも投資家心理を冷やし、米中対立が長期化するとの見方から、市場関係者からは「今後、一段の景況感の悪化が見込まれ、株式相場の下押し圧力になる」とのこと。

日経平均は朝安後は下げ幅を縮小。

ロイター通信が14日、トランプ米大統領がホワイトハウスでの夕食会で、米中の通商交渉について「多大な成功になるだろうと感じている」と話したと伝えました。

米中間の緊張の緩和に期待した海外ヘッジファンドの一部が、株価指数先物に買いを入れ、日銀のETF買い入れ観測も、個人投資家などの買いにつながったもよう。

さすがに前場の寄りは買い時だと思い、恐る恐るいつもの日経レバを買い、後場、一気に買い戻されたので利確しました。

トランプ米大統領の一言で、どうにでもなる相場なので、慎重にならざるを得ません。

今日の売買
1570 NF日経レバレッジETF 17290円 55株 新規買
1570 NF日経レバレッジETF 17780円 55株 決済売

現在のポジション
なし

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク