FOMC前に買い手控え

2022-05-02

2日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落。
終値は前営業日比29円37銭安の2万6818円53銭。

日本の連休中に開く米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、投資家が買いを手控える動きが優勢で、発表が本格化した決算を手がかりにした個別物色もみられ、堅調な業績見通しを示した銘柄には買いが入りました。

米株式市場ではFOMCや世界景気の先行きへの警戒感から4月28~29日にダウ工業株30種平均が差し引きで1%近く下落。

東京市場でも投資家心理の重荷となり、市場関係者からは「東京市場は大型連休の谷間にあたるうえ、FOMCも控えていて投資家は手を出しづらい」との声は多かったようです。

新型コロナウイルス対策としての都市封鎖(ロックダウン)を受けた中国の景気減速に加え、ウクライナ情勢も重荷で、ウクライナのゼレンスキー大統領はロシアとの停戦協議について29日、「終わる恐れが高い」との認識を示しました。

市場関係者からは「戦闘が長期化してロシアに対する各国の経済制裁が長期化すれば、一段と欧州景気の重荷になる」との見方が。

一方で下値は限定的で、前営業日の4月28日に決算発表の前半のピークを迎えており、堅調な業績見通しや自社株買いなどを発表した銘柄には朝方から買いが入ったもよう。

村田製やアルプスアル、日立や富士通といった主力株が大幅に上昇。

日米の金融政策の方向性の違いから、歴史的な円安水準が続くとの見方も輸出関連株の支えに。

今日の売買
なし

現在のポジション
なし

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですので、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

GMOクリック証券

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事