米半導体株の下落で投資家心理が悪化

2022-08-10

10日の東京株式市場で日経平均株価は続落。
終値は前日比180円63銭安の2万7819円33銭。

前日の米半導体株の下落で投資家心理が悪化。

東京市場でも半導体関連株が売られ、相場の重荷となり、企業決算を材料にした個別物色が続いたが、7月の米消費者物価指数(CPI)の発表を日本時間夜に控え、午後は様子見ムードも強まりました。

半導体大手のマイクロン・テクノロジーが9日、6~8月期の売上高予想を下方修正したのを受け、世界的な半導体需要への懸念が増し、米市場で半導体株が大きく下げ、10日の東京市場で東エレクとアドテストなど関連株の売りを促したもよう。

足元で上昇基調にあったファストリ株も売られ、3銘柄で日経平均を押し下げ。

米CPIは米金融政策の先行きを占ううえで見逃せないインフレ指標で、市場の関心が集まっているようで、米インフレが加速すれば、米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締め姿勢が強まるとの警戒も漂う。

市場関係者からは「米CPIの発表を前に機関投資家が持ち高を傾ける動きが限られた」との声があり、11日は東京市場が祝日で休場となるため、米市場の動きを見極めたいとの雰囲気も広がったようです。

岸田文雄首相が10日、内閣改造に着手。午後に閣僚名簿が発表されたが、市場で材料視する声は目立たなかったもよう。

今日の売買
なし

現在のポジション
なし 

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですので、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

GMOクリック証券

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事