日経平均、一時1万4000円割れ

2014-05-19

19日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落。
終値は前週末比90円15銭安の1万4006円44銭。

前週末の米国株式相場が上昇したことを受けて、朝方は買いが先行。
ただその後は「大手企業の決算発表が一巡し、買い材料に乏しい」などの見方から、じりじりと上げ幅を縮めました。

新興企業向け市場で日経ジャスダック平均株価や東証マザーズ指数が年初来安値を下回ると、投資家心理が一段と冷え込み、短期的な利益を狙う投資家から株価指数先物への売りが膨らみました。
 
日経平均は14時半ころには1万4000円を割り込み、前週末比100円超安い4万3991円まで下落する場面が。

取引時間中に1万4000円を割り込むのは、4月15日以来、約1カ月ぶり。
東証1部の売買代金も1兆5000億円台にとどまり、4月23日以来の低水準に。

市場では「昨年12月末の高値で信用買いした株式が6月に決済期日を迎えるため、それを見越した売りが個人投資家から出ている」との声があり、中国経済の先行き懸念がくすぶるなかで、中国市場で上海総合指数が軟調に推移したことも株価の重荷になりました。

今週は20~21日に日銀が金融政策決定会合を開くほか、21日朝には4月の貿易統計が発表。

海外では、22日に5月のHSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が発表。

市場では「今週は株式相場や円相場に影響を与える可能性のあるイベントが相次ぐため、投資家が買いを入れづらい」との見方が。

売買はありません。

現在の保有株
1570 日経平均レバレッジETF 2139株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2




株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村へ1 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク