3営業日ぶり反発 調整一巡感、先行きへの懸念は根強い

2014-12-17

17日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発。
終値は前日比64円41銭高の1万6819円73銭。

続落して始まったがすぐに上げに転じ、一時は上げ幅を130円強に拡大。
前日まで大きく下げたため、株価の調整に一巡感が出ました。
前日の欧州株が軒並み上昇。
原油先物も小幅ながら反発したため、投資家心理の悪化に歯止めがかかった面も。

朝方は幅広い銘柄に売りが先行し、日経平均は続落してスタート。
前日の米株安や一時1ドル=115円台まで進んだ円高・ドル安を嫌気した売りが出たことで、ソフトバンクやファストリなど値がさ株のほか、トヨタなどの主力株が軒並み下げて始まりました。

ただ売りの勢いは限られ、9時10分すぎには上げに転じ、朝方の下げ幅が限られたことで徐々に買いが入り、前日までの2日間で下げ幅は600円超に達していたため、自律反発に期待した買いも入りやすかったようです。

日本時間あす未明の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表や18~19日の日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとの雰囲気も強かったようです。

FOMC後の米株や原油の上昇期待もあるといい、日本株には先回りした買いが入ったとの見方も。

FOMCでは事実上のゼロ金利を「相当な期間維持する」としてきた声明文の文言を変更するかが焦点。

市場では「変更はほぼ織り込み済みだが、イエレン議長は一段のリスクオフを招くような発言はしない」との声が。

ただ市場では先行きへの警戒感も根強く、株式相場が底入れしたとの見方はまだ少なく、世界的な株安の発端となった原油先物相場の先安観は根強く、市場では「この先、日経平均は1万6500円程度までの下落はあり得る」との声も。

FOMCの結果次第でFX投資が完全にお手上げになりそうです。
内容は恥ずかしくて公開できませんが、建玉を強制決済されないように預託証拠金を増やすしかありません。
まさか3週間もたたないうちに、こんなことになるとは・・・・(TωT)ウルウル

売買はありません。

現在の保有株
1570 日経平均レバレッジETF 501株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2



株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村へ1 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク