『節分天井彼岸底』というアノマリー

2015-02-03

3日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落。
終値は前日比222円19銭安の1万7335円85銭。

昼過ぎに実施された新発10年物国債の入札が不調だったことをきっかけに債券先物相場が急落。投資家が運用リスクを回避する姿勢を強め、日本株にも幅広く売りが出ました。

円相場で1ドル=116円台まで円高・ドル安が進んだことも株式相場の大幅安につながったようです。

朝方は前日の欧米株高を好感して、主力株に買いが先行。
日経平均は上昇して始まったが、買いの勢いは鈍く、前場中ごろになると外国為替市場で円相場がじりじりと円高・ドル安が進み、主力の輸出関連株を中心に売りが広がって日経平均は下げに転じました。

後場取引開始直後に、オーストラリア準備銀行(中央銀行)が理事会で政策金利を過去最低の2.25%に引き下げると発表。

市場では政策金利を据え置くとの見方が多かっただけに、外国為替市場で円相場が不安定な動きとなり、その後に10年債入札の結果が判明すると債券先物相場が急落し、投資家が持ち高を手じまう動きが一気に強まりました。

市場関係者からは「商品投資顧問(CTA)などの短期間で売買を繰り返す投資家が株価指数先物に売りを膨らませた」との見方も。

株式相場で毎年2月は下落傾向にある『節分天井彼岸底』という、古くからのアノマリーがありますが、今年はどうなることやら・・・

1570 日経平均レバレッジETF 13020円 103株買い
1570 日経平均レバレッジETF 12820円 104株買い
米ドル/円 117.108円 10000ドル買い

現在のポジション
1570 日経平均レバレッジETF 308株
米ドル/円 50000ドル

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2



株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村へ1 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク