続落、上海株高で下げ渋る 非鉄や鉄鋼に売り

2018-07-20

20日の東京株式市場で日経平均株価は続落。
終値は前日比66円80銭安の2万2697円88銭。

米中貿易摩擦の激化への懸念が高まるなか、中国通貨の人民元安を警戒した売りが広がりました。

日経平均の下げ幅は200円を超える場面が。

午後は上海株が上げ幅を広げたため、大引けにかけては日経平均も下げ渋り。

非鉄金属や鉄鋼、海運などの景気敏感株が安く、半面、食料品や石油石炭製品は高い。

日本時間10時過ぎに中国人民銀行(中央銀行)が人民元の売買の基準値を対米ドルで約1年ぶりの元安水準に設定したとの発表をきっかけに、投資家のリスク選好姿勢が後退。

日経平均先物にまとまった売りが出て、日経平均は2万2500円台前半まで下げる場面が。

ただ、主要企業の4~6月期決算発表への期待から下値には押し目買いも目立ち、ソフトバンクやファストリといった値がさ株が買われ、日経平均を下支え。

今日の売買 
1570 NF日経レバレッジETF 20430円 47株 新規買

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 229株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

 5日ぶり反落、上海株安で利益確定売り優勢

2018-07-19

19日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに反落。
終値は前日比29円51銭安の2万2764円68銭。

上海株式相場の下げや人民元安を背景に中国経済の先行き不透明感が改めて意識され、連日で上昇していた日本株には利益確定を目的とした売りが優勢となりました。

市場関係者からは「日経平均が心理的な節目である2万3000円に迫る水準では、海外ヘッジファンドや個人など短期目線の投資家の利益確定売りが出やすかった」との声が。

午後に入り、これまで株価が堅調だったファストリなど値がさ株の一部や資生堂が大きく下げたことも日経平均を下押し。

もっとも、日経平均は130円あまり上昇する場面も。

18日の米株高や最近の円安・ドル高進行を受け、投資家心理は強気に傾きやすく機械など輸出関連株には見直し買いが入りました。

オランダの半導体露光装置大手が業績に強気の見通しを示したことが好感され、東エレクなど半導体関連株が買われたことも相場全体を下支え。

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 182株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク