急反発 米中の緊張緩和期待 中国関連株に買い

2018-12-12

12日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに急反発。
終値は前日比454円73銭高の2万1602円75銭。

カナダの裁判所が中国の華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)の保釈を認めたと伝わり、米中の緊張緩和を期待した買いが幅広い銘柄に入りました。

ダイキンやピジョンなど中国関連銘柄の上昇が目立ったもよう。

外国為替市場で円相場が1ドル=113円半ば付近に下落したことも追い風に。

海外ヘッジファンドや株価のトレンドに乗る商品投資顧問(CTA)などの買いが拡大。

日経平均は前日に一時2万1062円まで下落したが、市場関係者からは「相場の底割れ懸念は後退した」との声が。

今日の売買
1570 NF日経レバレッジETF 18140円 54株 決済売
1570 NF日経レバレッジETF 18320円 54株 決済売
1570 NF日経レバレッジETF 18550円 53株 決済売

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 496株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

 TOPIXは年初来安値を更新!

2018-12-11

11日の東京株式市場で日経平均株価は続落。
終値は前日比71円48銭安の2万1148円02銭。

東証株価指数(TOPIX)は続落し、14.50ポイント安の1575.31と、10月29日の1589.56を下回って年初来安値を更新。

米中貿易摩擦などを背景にした世界景気の減速懸念から、輸出株や素材株などが売りに押されました。

英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混迷も投資家心理を冷やしたもよう。

半面、アジア株式相場の落ち着きや、日銀による上場投資信託(ETF)買い入れの思惑は相場全体を下支え。

10日の米ダウ工業株30種平均が急落後持ち直して終えたことや、通商問題を巡る米中協議が進展するとの思惑が一時浮上したことを手掛かりに、株価指数先物の売り方による買い戻しが膨らみ、午前の日経平均は上昇する場面が。

今日の売買
1570 NF日経レバレッジETF 17670円 54株 新規買

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 657株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
人気ブログランキングへ2 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ2

株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク