5日続伸 国内政治不安で伸び悩む

2018-04-19

19日の東京株式市場で日経平均株価は5日続伸。
終値は前日比32円98銭高の2万2191円18銭。

日米首脳会談をひとまず無難に通過したとの見方から、海外勢の買い戻しが先行しました。

ただ、日経平均は前日までの4日間で500円近く上昇していたため、上値では個人投資家の利益確定売りが増え、伸び悩み。

非鉄金属や鉄鋼、海運といった景気敏感株が買われ、日経平均は前場に上げ幅を200円あまりに広げる場面が。

ただ、財務省の相次ぐスキャンダルで安倍晋三政権の求心力が低下するとの見方は多く、主要企業の決算発表シーズンを間近に控え、戻り待ちの売りを出す投資家も散見されたもよう。

今日の売買 
1570 NF日経レバレッジETF 19820円 49株 決済売
1570 NF日経レバレッジETF 19990円 49株 決済売

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 416株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2


 北朝鮮懸念が後退 日経平均4日続伸

2018-04-18

18日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸。
終値は前日比310円61銭高の2万2158円20銭。

17日の米株式相場が上昇。

米政府高官と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が会談したとの米紙報道も手伝い、投資家心理が改善して幅広い銘柄に買いが入りました。

米ワシントン・ポスト(電子版)が日本時間午前9時前に「次の米国務長官に指名されたポンペオ米中央情報局(CIA)長官が数週間前にトランプ米大統領の特使として北朝鮮を極秘に訪問し、金委員長と面会していた」との報道。

米朝首脳会談の準備が進んでいるとの見方につながり、東アジア情勢が安定に向かいつつあるとして運用リスクを取る動きを促しました。

トランプ米大統領が日米首脳会談で通商問題を巡って対日圧力を高めるとの懸念が一部であったため、市場関係者からは「円相場の水準に言及するなどして円相場が円高に振れるシナリオがひとまず回避されたことも好感された」とのこと。

円相場が1ドル=107円台で落ち着いたことも、買い安心感を誘ったもよう。

今日の売買 
1570 NF日経レバレッジETF 19390円 50株 決済売
1570 NF日経レバレッジETF 19590円 50株 決済売

現在のポジション
1570 NF日経レバレッジETF 514株

▽一日一回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。 (。◕‿◕。)ノ
にほんブログ村へ2


株式情報
プロフィール

カヨ

Author:カヨ
経済に無頓着な私が、
株式・FXに挑戦!

投資スタイルは基本
「トラリピ投資法」

トラリピとは
トラップリピートイフダンの略で
トラップ(仕掛け)
リピート(繰り返し)
イフダン(自動売買)

M2Jのトラリピは自動売買ですが、
私独自のトラリピは一部手動です。

これならザラバ張り付かなくてもいいし、楽チントレード♪


コツコツとマイペースで頑張ります。

まだまだド素人ですが、温かく見守って下さいね♪

関西から発信~☆

◆◆◆◆◆使用証券会社◆◆◆◆◆

ライブスター証券
SBI FXトレード
DMMFX

コメントはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキングへ1 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク